Tannisho Cafe

– Shinran Study Club –

「ひとえに親鸞一人がためなりけり」この名言を英語にすと…

英語訳された歎異抄『UNLOCKING TANNISHO』

海外の人が歎異抄に驚かされた3つの言葉がこちらです。

一:善人なおもって往生を遂ぐ いわんや悪人をや
二:親鸞は弟子一人ももたず
三:親鸞一人がためなりけり

今回はこの三つ目、「親鸞一人がためなりけり」について。

「親鸞一人がためなりけり」

英語ではこうなります。

Entirely for me, Shinran alone.

「弥陀の五劫思惟の願をよくよく案ずれば、

ひとえに親鸞一人がためなりけり。」

阿弥陀仏の本願とは、すべての人(一切衆生)を必ず助ける という、お約束のことです。

・なぜ親鸞一人の為だったのか?

・この喜びの体験を全ての人が出来ると確信した親鸞の思いとは…

↓こちらの動画で詳しく説明しています。

Entirely for me, Shinran alone.(親鸞一人がためなりけり)

→英語版歎異抄『UNLOCKING TANNISHO』

高森顕徹 (著), ジュリエット・カーペンター (翻訳)